乗鞍岳のスカイライン(徒歩約4時間・エコーライン徒歩約4時間)を巡る宿泊付き盛沢山なガイド付きの贅沢なツアーです。また、サポートバス付きなのでもしもの時も安心!
 9月28・29日は、スペシャル・案内人として、鳥類の若手研究者・飯島大智さんにご案内頂きます。じっくり歩いて、のんびり美しい景色を見て、私達といっしょに様々な乗鞍の魅力を発見しましょう。
 運が良ければ雷鳥、その他の猛禽類にも会えるかも!?
 また、宿泊は畳平・白雲荘で宿泊です。宿泊しないと体験できない、御来光、夕日、星空観察ができます!

企画ツアー

 当ツアーは特別開催の企画ツアーとなります。
(主催:乗鞍観光協議会『令和3年度(補正予算)国立・国定公園の利用拠点の魅力創造による地域復興推進事業』)
 日付指定で、定員は抽選(※1)で12名様となりますが、無料(※2)でご参加頂けます。
 当ツアーへの参加には参加条件がございます。

※1 抽選結果は当選された方への連絡をもって変えさせていただきます。
※2 畳平での宿泊費(約11,000円)は実費となります。現地にてお支払いください。

参加条件

 ハイキング中にチェックポイント(約1kmおき)周辺で、お持ちのスマホで写真をとって頂き、その場でデータを提供して頂ける方

乗鞍岳

 飛騨山脈の南端に位置し、その裾野は飛騨から長野県まで広がる日本百名山のひとつです。最高峰は剣ヶ峰の3026mです。

雷鳥

 岐阜県長野県周辺の高山帯にのみ生息する、超希少な鳥です。彼らはおよそ2万年前の氷期に、樺太、カムチャッカ半島を経由して本州中央部の高山帯までやってきて、やがて定住しました。意外と小さくてとっても可愛らしい鳥で、見られたらとってもラッキーです!

Jan Frode Haugseth, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=10534500

乗鞍ライチョウルート

 中部山岳国立公園南部地域にある乗鞍岳には、長野県側の「乗鞍エコーライン」と岐阜県側の「乗鞍スカイライン」の2つのマイカー規制道路が通じており、”バスで走れる標高が日本一”の道路として手軽に標高2,500m超の山岳景観や自然を楽しめます。この2つの道路は乗鞍岳の山頂付近(畳平)で繋がっており、両県側へと双方向に通り抜けることで異なった乗鞍岳の景観や麓地域の魅力を楽しむことができます。
 ※ 引用元(https://hidasanmyaku-gifu.jp/info/202207-raicho/

行程

1日目

高山市内 ▶ ほうのき平バスターミナル ▶ 平湯ゲート前(出発式)▶ スカイライン〜徒歩〜 ▶ 畳平到着(宿泊・白雲荘)

2日目

畳平出発 ▶ エコーライン〜バス〜 ▶ 乗鞍自然保護センター ▶ 三本滝ゲート ▶ エコーライン〜徒歩〜 ▶ 畳平 ▶ スカイライン〜バス〜 ▶ 平湯ゲート前(解散式)▶ ほうのき平バスターミナル ▶ 高山市内

ツアー情報

  • 集合場所: ハッピープラスデスク(高山市上二之町22)
  • 募集人数: 各回12名
  • 日時:
    • 7月28〜29日 → 最低遂行人数に達しなかったため延期
    • 8月21〜22日
    • 9月28〜29日
  • スタート時間: 別途連絡
  • ツアーに含まれないもの:
    • 宿泊費
    • 昼食(飲み物)
  • その他
    • 移動は全て徒歩またはバスにて行います
    • 腰痛のある方にはおすすめしません
    • 妊娠中の方にはおすすめしません
    • 心疾患や、その他の重大な疾患がある方は参加できません
    • 当日の天候や主催者の都合により、工程が一部変更になる可能性があります
    • 当社ホームページ外で募集した参加者が若干名同行する可能性があります
    • ツアー応募条件を満たしていない場合は、ツアー参加をお断りする可能性があります
    • ツアー中はガイド又は主催者指定の同伴者が写真、動画を撮影しますが、参加者が写った写真・動画がインターネット上に掲載される場合がございますのでご了承ください

料金

 無料

申込み方法

 下のボタンから飛べるフォームを入力してお申し込みください。

お問い合わせ電話番号:0577-70-8528
お問い合わせメールアドレス: info@happy-plus.co.jp